生前整理を行い気持ちが楽になった


私は自分の家について、いつかは生前整理をしようと思っていました。
しかしそう思うだけで、心の中ではまだ早いしいいだろうと思っていたのです。
しかし友人と話をしている時に、友人はその片付けをしたと言うことを聞いたのです。
そのことを知り、少し焦る気持ちになったんですね。

その友人は、あとに残る子供たちが困ることがないようにしたいということで早めに実施をしたのです。
そのきもちは、私も十分に感じていました。
不要なものがたくさんあると、後で片付ける時に大変になるからです。
そしてそれは、元気なうちに行うことが大切と友人にアドバイスを受けることができました。

そのことは確かにそうですね。
自分の体が動かなくなると、何をどんなに片付けたらいいのかわからなくなります。
そのため、元気な時に行うことがいいと思うようになったのです。
無理をしないで、少しづつ不要なものを片付けています。
自分で運べないものは、業者に依頼をしています。