高齢な親の生前整理を手伝いました


高齢な親の生前整理を手伝いました。夫婦二人で住んでいた実家は、とてもではないですが物を捨てずに貯めているようなゴミ屋敷の一歩手前の状態になっていたので、何とかして家の中を整理したいと考えていました。なので、生前整理をした方が良いと両親を納得させて、軽トラを借りてから粗大ごみ焼却場が近くにあったので、軽トラに不要なものは積んで、粗大ごみが沢山出てきたので処分することにしました。タンス・ブラウン管テレビ・壊れた扇風機など、様々なものを捨てずに置いていたので生前整理として、もう全て使えない物や不要なものは粗大ごみとして処分できるものは軽トラに積んで運びました。計6回運んで処分しましたが、1日ではできないので1週間ほど日程を分けてから生前整理を行いました。やはり親が生きているうちにこうした生前整理をしておくことは必要だな〜と実感しました。かなり高齢者の家では、ゴミ屋敷状態になっているような家も多いようですし、スッキリと処分すると気持ちがよく、親も久しぶりに気分転換になったようでなかなかよかったです。生前整理したことで、親も快く過ごすことができ、そして色々と手伝いができたことで私自身もゆっくりと過ごすことができました。