愛知で生前整理をしてさっぱりした


年とともに、体力的にいろいろなことが辛くなることが増えてきました。
その一つに、家の片付けがあります。
その片付けるということについて、体が元気なうちにしないといけないと思うようになったのです。
実家の不用品がかなり有り、それを片付けているうちに自分の家も片付けたくなりました。

そこで生前整理として、あまり使わないものをすべて処分することにしたのです。
タンスなどについても、不要なものがたくさんありそのままにしていると邪魔になると思い処分を決断しました。
そのことは、子供たちも喜んでいます。
私が実家がいっぱいになっている事に悩んでいたように、私の子供たちも悩んでいたんですね。
子供ん迷惑をかけないためにも、早くしておこうとそんな気持ちになりました。

そこで業者に連絡をして、不用品をすべて処分をしてもらいました。
それはトラックに2台分もあり、びっくりです。
それらを、私の子供たちに処分をさせようとしていたことをとても反省しています。