生前整理で多くの不用品を処分した


先日、友人の具合が悪くなったということで部屋の掃除をしてきました。
その友人というのは、一人暮らしなのですがたくさんのものが部屋にあるのです。
こんなに必要なの?と心配になるほど、ものでいっぱいでした。
もしものことがあったとき、この部屋の掃除や片付けは大変だなと思った事でした。

そこで、自分の家についてもどんな感じになっているのか見直すことにしました。
するとやっぱりほかの人が見た時に、これはいらないのではと思うものがたくさんありました。
その中には、主人のものもたくさんあります。
使わなくなったゴルフセットや釣りのものなどそれらを部屋でいっぱいにしていたのです。
それを片付けることにより、部屋を使うことができます。
しかしそのためには、主人の了解が必要となりますね。

そこで、友人の話をして私たちも、いつどんなことがあるのかわからないので、掃除をして整理をしたいことを話したのです。
すると、主人も協力してくれることに。
そのときは、とても良かったと思いましたね。
やっぱり一人で片付けるよりも、二人で片付けたほうがずっといいのです。
早く片付けることができるので、短期間で綺麗になります。
また体が疲れることなく、実施することができるのです。
しかも嫌がられていると不用品を処分することができないのですが、それができるようになるのでありがたいです。

二人でしていると、かなりの不用品を片付けることができました。
ひとつの部屋にあったものを、ほとんど引き取ってもらえたのです。
その結果、その部屋を使うことができるようになっています。
子供たちも困っていたようで、やっと両親が片付けをしてくれたとほっとしているとのことでした。
後の事を思うと、早めに処分をするのはとても大切です。

そして捨てることを嫌がっていた主人も、人が変わったように綺麗にさっぱりした部屋に満足しています。
二人で不用品を片付けたことが、早く出来たコツと思っています。